music factory for acidの質問掲示板にてご質問いただいたものをまとめました。Remix作成のツールとしてお使いください。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
MTRでとった音をACIDにアナログ入力して録音する際のノイズを除去する方法
Q5.
ACID Pro3.0を使っています。
MTRでとったVocal等をACIDにアナログ入力して録音していますが、再生の時にブツッという音が出る時があります。
同じ所をもう一度再生してみると出なくなっていたりします。
このノイズあるいはクリック音が出なくなる方法を教えて下さい。


A5.
このノイズ音を解消する方法ですが、再生してから実際のvocalなど音がでるまでに多少の無音状態がもしありましたら、まずそのwavファイルを選択し、波形の色が反転すると思いますので、実際の演奏が始まる手前にカーソルを選択し、右クリックして「カーソルの位置で分割する」コマンドが
英語表記でありますので、それを選択していただけると、波形が分割されます。右クリックせずに分割させたい場合、「s」キーを押す。
そして分割された波形が二つあると思いますので、一つ目の波形を削除して再生していただけると、
ノイズ音が気にならなくなると思います。
また無音部分がない場合、acidの録音ボタンを押しからすぐMTRを再生させるのではなく、
少し間をとってからMTRを再生していただけると無音部分ができると思います。
でwavファイルを分割してノイズ音の部分を削除していただいて、再生した結果、そのノイズ音が気にならないようでしたら、そのままそのファイルをwavファイルにレンダリングしノイズ音が消えたバージョンでのwavファイルが出来上がると思います。

テーマ:DTM関連 - ジャンル:音楽

YAMAHA XG Works V4で作ったMIDIをACIDで使う方法
Q4.
Acid Pro4.0はMIDIファイルもWAV同様に使えるとのことで、何度も挑戦しています。
MIDIファイルはYAMAHA XG Works V4で作成したものです。
XGではストリングス等の音色を割り当てて作っていますが、それをAcidに持ってくると、全てピアノの音になってしまいます。XGで何か特殊な保存方法等があるのでしょうか?
あるいは、Acidで設定が必要なのでしょうか?MIDIもAcidも専門知識がないので、途方にくれています。
店長はどのような方法でXGで保存されていますか?


A4.
たぶんファイル形式が.midだとXGで作成されたデータが
そのままacidで読み込まれると思います。

自分はスクリーンブラストを持っていますが、ファイル形式が.midの場合そのままの音で貼り付けられた記憶があります。

したがって、ただ単純に読み込みたい場合、ファイル形式が.midになっているかどうか確認して見たらどうでしょうか?

テーマ:DTM関連 - ジャンル:音楽

WAVファイルでレンダリングする際の音量が減ったり、音質が落ちる原因
Q3.
できた曲やループをwave形式でレタリングするとき、音量が減って、音質もよくない状態で保存されます。テンプレートもデフォルトよりひとつ上げて’ステレオ、48,000 Hz、16 ビット PCM’にしたのですが改善されませんでした。
店長は音質を保つためにどういう風な保存方法をとられてますか?
オーディオデバイスがmicrosoft sound mapperですが単純にこれが原因ですか?


A3.
単純にオーディオデバイスの原因ではない気がします。まず、音量をあげる方法は普段曲を作る時に、どのような素材を使うかによって方法が違ってきます。

以下に具体的な素材に対する音量のあげる方法を書いておきますので是非ご参考にしてください。

① マイク端子を通してパソコンに録音した音の場合。
  楽器側の音量を上げる。
  録音した音をサウンドフォージ(ソフト名)でノーマライズする。
② CDの音などをアナログ録音した音の場合。
  デジタル録音に切り替える。(CDリッピングする)
③ ①,②以外の場合
 マスタリングの段階でコンプレッサーやイコライザーの エフェクトを使う。

この3つの内、仮に①と②の処理をしたとしてもまだ
市販のCDよりも小さい音量になる場合があります。

それは、③のマスタリングでコンプレッサーやイコライザー
処理をしなかったために生じてしまった差だと思います。

したがいまして、もし①、②にも該当しないようでしたら、
③のマスタリングでエフェクター処理をすることをお勧めします。

次に音質についてですが、この場合も普段お使いになられている
素材によって解決策が違ってくると思いますので、
以下に具体例を書いておきますので、是非ご参考にして下さい。

① マイク端子を通してパソコンに録音した音の場合。
  オーディオインターフェイスなどを通して録音する。
② リッピングする際のファイル形式がmp3の場合。
  録音形式をmp3からwavファイルで録音する。
③ 曲をお作りになられる際にお使いになられているのがループ
  中心の場合。
  ループではなくワンショットやビートマッパーにすると
  音質があがります。

以上のような方法で音質をあげることができるとおもいます。

ちなみにテンプレートの’ステレオ、48KHz、16ビット’
は市販CDと同じ品質なのでwavにレンダリングする際の
テンプレートのご選択はそれでいいと思います。

テーマ:DTM関連 - ジャンル:音楽

ACIDバックアップファイルの削除方法
Q2.
データ保存時’データ名.acd-bak’というバックアップファイルが自動作成されアシッドを終了しても消えません。どうすれば消えますか?


A2.
acidを立ち上げていただき、データ名.acd-bakを選択した後、Deleteキーを押してください。

すると、ゴミ箱に削除するかしないかのコマンドが出てくるので「はい」を選択すると、そのバックアップファイルが削除されます。

テーマ:DTM関連 - ジャンル:音楽

録音時のノイズ除去方法について
Q1.
acid pro4.0を使って、音声を録っているのですが、実際音声を録ってレンタリングで保存をして聞いてみると一箇所一箇所に「ビー」と言う音が、何度も入っています。
ノイズ消去ソフトを使っても消せれなかったので、かなり困っていて、そのサウンドエンジンを使って声を保存すると「ビー」と言う音は鳴りません。
あと声をその場で録り、ACIDで聞いてみると「ビー」の音は鳴ってないんです。
マイクの調整とかオーディオプロパティの調整とかでいじってみたのですが未だに直りません。もし良かったら教えてください。


A1.
「ビー」とう言うノイズ音ですが、ノイズ音の音量にもよりますが、acid pro 4.0でその録音した音声の上からwavファイルを重ねてみてはいかがでしょうか。(つまりトラックを作ってみる、ということです)

テーマ:DTM関連 - ジャンル:音楽

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。